RSS | ATOM | SEARCH

Eclipseで開発したJavaファイルからWindows用Exeファイルを作成する方法
JUGEMテーマ:プログラミング

Windows用Exeファイルの作成方法をメモ.

2ステップ.

1.JARファイルを作成
2.JARファイルからWindows用Exeファイルの作成.

1.から順を追って説明します.

JARファイルを作成
1.eclipseを開く
2.該当のプロジェクトを右クリック
3.Export
4.Java→JARファイル
5.エクスポートするプロジェクトにチェックが入っていることを確認
6.エクスポート先を選択→ファイル名を指定
7.次へ
8.次へ
9.マニフェスト・ファイルにチェックが入っていることを確認
10.メイン・クラスに最初に実行したいjavaファイルを選択
11.終了


JARファイルからWindows用Exeファイルの作成.
1.exewrap.exeをダウンロード
  サイトURL
  http://code.google.com/p/exewrap/
  ダウンロードリンク
  http://exewrap.googlecode.com/files/exewrap096.zip
2.コマンドプロンプトを起動
3.jarファイルのあるフォルダに移動(cd ../やcd User等コマンド実行)
4.exewrap.exeもその階層へ移動する.
5.コマンド『exewrap.exe -g -e SINGLE;NOLOG ファイル名.jar』
6.実行ファイル完成

以上です(。・ω・)ノ゙

author:ちゅらのひと, category:プログラミング(Java), 19:18
comments(0), trackbacks(0), - -

Comment









Trackback


url: http://pc-tech.distinct.main.jp/trackback/34